宗田理氏の大ベストセラー「ぼくら」シリーズをゲーム化

シリーズ累計1,500万部を誇る宗田理氏の大ベストセラー「ぼくら」シリーズ第5弾!
『ぼくらの七日間戦争』(角川つばさ文庫)の続編!

こんどは学校が解放区! 英治たちが卒業した小学校が廃校になり壊される!?
ぼくらは廃校を幽霊学校にする計画を立て、おばけ屋敷、スーパー迷路を作る!
ところが、本物の死体を発見!? 凶悪犯があらわれ、ぼくらと悪い大人との大戦争がはじまる。
http://www.tsubasabunko.jp/special/pop-bokurano.php

■シナリオ監修は宗田理先生と角川つばさ文庫編集部。キャラクターデザイン監修は、はしもとしん先生!
角川つばさ文庫版「ぼくらの学校戦争」をベースに、原作者の宗田理氏と角川つばさ文庫編集部の監修のもと、アドベンチャーノベルゲームを制作いたしました。
■物語はアドベンチャーノベルスタイルで楽しめます!
文章とグラフィックによって、原作で描かれたあの名シーンが蘇ります!
物語の途中には選択肢が登場し、途中の選択によって物語の結末に変化が生じます。
また、いつでもセーブが可能なので、ちょっとした時間にいつでもどこでも物語の続きが楽しめます!

総勢59人のキャラクターが登場

ぼくらシリーズで大活躍する英治、相原のほか、物語の中心を担う小学生グループ。
彼らの親や先生、怪しげな会社の社員たち、総勢59人のキャラクターが物語を彩ります。
キャラクターたちのエピソードも満載!

手に汗にぎるストーリー、愉快なミニゲーム

報道される殺人事件のニュース、死体を見たというアッシー、立ち入り禁止の屋上
謎が満載のストーリーと幽霊学校のためにGを集めるミニゲームなど愉快なシチュエーションがいっぱい。
面白い話で笑いながらドキドキの展開を楽しめます。
©Osamu Souda2011 ©Shin Hashimoto2011PrintedinJapan ©KADOKAWA ©D3 PUBLISHER

製品情報

タイトル
ぼくらの学校戦争 ~痛快アドベンチャー~
発売日
2015年09月30日
希望小売価格
600円(税込)
対応機種
ニンテンドー3DS
CERO
B(12才以上対象)
シリーズ
フルプライス
ジャンル
アドベンチャー
<QRコードの使いかた>

① ニンテンドー3DSのHOME画面でLボタン+Rボタンを押してカメラを起動してください。

② カメラを起動後に下画面に表示されている QRマークをタッチすると QRコードリーダーが起動します。

③ QRコードリーダーの起動後は 上画面に表示された枠にQRコードを 重ねるとコードを読み取ることができます。